月別アーカイブ: 2016年12月

プレミアムならいいの?

最近のドッグフードの中には、プレミアムドッグフードも出回るようになり、本当にワンちゃんのためのお食事を守ることができるようになりました。ただし、プレミアムドッグフードとは特にネーミングにプレミアムという言葉が入っていなくても、質の高い高級なドッグフードはプレミアムドッグフードです。逆にプレミアムドッグフードという謳い文句が書かれていたり、プレミアムという言葉がネーミングに入っていればプレミアムドッグフードだとは言い切れません。

あくまでも質の高いドッグフードかということが重要なのです。ある意味プレミアムという言葉は、メーカー独自に自由に付けることができます。本当にプレミアムかは、わたしたちワンちゃんの飼い主が決めること。そのためネーミングや、ただ値段が高いというだけではプレミアムドッグフードとは言えないのです。

きちんとした肉や野菜が入っているか、穀物は使われていないか、怪しい表示はないか、添加物はどうかなど、結局消費者がしっかりした目を持って選ぶことが大切。もし自分にそれを見比べることに自信がなければ、まず高級なドッグフードの表示を幾つか見てみましょう。それによって理想的な成分表はどういうものかが分かってきます。それから手頃なものを探すとお得で質の良いプレミアムドッグフードが見つかるはずです。

プレミアムって何?

最近ドッグフードの中にもプレミアムドッグフードという名前を見聞きしていると思います。プレミアムというのだからきっといいものだろうというイメージはあるものの、どんなものかあまり知らないという人もいるのではないでしょうか。

プレミアムドッグフードとは、全体的に言うと内容的に質の高いドッグフードであり、他のドッグフードに比べ、価格も高いものがほとんどです。大体一般のドッグフードは1キロ100円~200円程度に比べ、プレミアムドッグフードは1キロ500円~2000円ということで価格的に見ると大きな差があるとも言えます。しかしその内容は本当に今までのずさんなドッグフードの内容と比べ、質の高いものとなっているものが多く、安心してワンちゃんに与えることができます。

ザックリ言うとまず動物の肉という表示されたものなどが80%以上であり、穀物不使用であること。もともと犬は肉中心の食事である必要があります。表示に動物の肉や牛肉、豚肉、鶏肉などとなっていれば怪しいものではありません。肉類や肉などという怪しい表示のものは危険です。そして添加物不使用で、できれば国産や海外の信頼のあるメーカーのものを選ぶことが大切です。特に添加物として、防腐剤や着色料などは注意が必要です。

参考サイト~動物性タンパク質60%で穀物・添加物不使用のプレミアムドッグフード【カナガン】